《代表》三摩 浩/Samma Hiroshi

《代表》三摩 浩_Samma Hiroshi岐阜県岐阜市出身
岐阜市役所に勤務し、その後名古屋市内の設計事務所へ転職。設計業務を学ぶ中、お客様に伝えたいことをしっかり伝える技術を求めて積水ハウスグループの会社へ転職。企業の大小、官公庁を経験することで、自分のやりたいことを模索し、お客様のために自分なりのご提案をするために起業。
大きな目標を持って社員全員で目下まい進中。『建物は安全であってこそ価値がある』
大きな地震が起きるたび、この想いが胸をついてきます。だからこそ、家を建てて頂いたそのときだけが良ければいいわけではなく、将来にわたって安心安全な建物をご提供していきたいと思う気持ちが強くあります。
お客様の今の「ありがとう」と将来の「ありがとう」といただけるように、スタッフ全員で家造りをしていきます。

資格

一級建築士
一級建築施工管理技士
福祉住環境コーディネーター

《設計》横山 広丈/Yokoyama Hirotake

《設計》横山 広丈/Yokoyama Hirotake岐阜県岐阜市出身
岐阜市内の高校を卒業し、岐阜市内の大手設計事務所に勤務。公共建築物や店舗など大規模建築の設計に携わる。住宅建築も多く携わりたい気持ちを抑えられず、設計事務所を立ち上げる。数年後代表の三摩に口説かれ合流。
現在は毎年30件を超す設計をこなし、細かなご要望にも対応できる能力を向上。
『家は建築家の作品ではない、お客様の夢のかたち』
建築家にはいろんな考えを持った人がいますが、その中で設計するなら自分の味を出したいと思うのは設計者なら全員思うところです。
しかし、それをお客様に押しつけるような設計をするのではなく、いかにより良いものを知って頂いて生活しやすいかたちを造っていくかが私たちの仕事になります。プロの設計者としてお客様の夢のかたち造りをお手伝いする立場で、お客様と一緒に新しい生活を造っていきたいと思っています。

資格

一級建築士
福祉住環境コーディネーター

《現場監督》村井 利行/Murai Toshiyuki

《現場監督》村井 利行/Murai Toshiyuki岐阜県岐阜市出身
中学校を卒業後すぐに弟子入り。いわゆる「貼り屋」とよばれる内装工事のプロで、下地となる軽量鉄骨を組んで石膏ボード等を貼る仕事に就き、その後大工見習いとなる。日々技術を高め、大工の中でもなかなか取得できない一級技能士の資格を取る。
現場の職人さんができないことも実行してしまう監督
『できないなんて言わせない』
どうしても自分が職人上がりなので、「こうして欲しい」と現場で指示をする際に、簡単に「できない」と言う職人さんには厳しく当たってしまいます。
こうやればできるでしょ、なんならやってみますよ、と自分でやってしまうこともあり、どうやったら上手く現場を納められるかを常に考えています。
簡単にあきらめるのではなく、難しい作業もどうやったらできるのか、出来ないなら代替案は何かないのか、を考えて現場に反映させることでお客様のご要望を叶えられるよう現場監理をしていきます。

資格

大工一級技能士