愛車のお持ちの皆様、お住まいにカーポートは設置していますか?

カーポートを設置すると雨の日の外出する時、濡れずに室内に入れるのはもちろん、豪雨や紫外線から愛車を守れますし、雪が積もることもなくなります。

様々なメリットがあるエクステリアだといってよいでしょう。

 

しかし、反面カーポートにはデメリットもあります。

そのせいで設置に踏み切れない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

■カーポートを設置することで発生する3つのデメリット

 

1. 家の見た目が悪くなる

 

エクステリアのなかでも存在感を発揮するカーポート。

だからこそ、住まい全体の印象にフィットしていないとカーポートだけが浮いて見えてしまいます。

また一般的なカーポートはネジやボルトなどが丸見えになっており、雨どいが柱に沿って存在感たっぷりに設置されているなど、とても「オシャレ」とはいえない無骨なフォルムをしているものもあります。

 

 

2. 柱によって駐車の仕方に制限が出る

 

特に足が4本あるタイプの場合、駐車方法に大きな制限が出てしまいます。

足にぶつからないよう注意して駐車する必要があるので、必ず前方から入らなければならず、正直面倒です。

また、車のドアを開けることも考慮して駐車しなければいけません。

 

 

 

しかしこのようなデメリットをすべて払拭してくれたカーポートがあります。

 

■従来のカーポートの課題を解決した商品! LIXIL「カーポートSC」

 

 

それがLIXILがリリースした「カーポートSC」。

コンセプトは「MINIMAL is BEST」。

 

住宅と調和する設備にするため、無駄な要素を「ノイズ」としてすべて排除し、シンプルな美しさを追求した、スタイリッシュなカーポートです。

 

そのデザイン性は高い評価を受けており、「2017 グッドデザイン賞BEST100」をはじめとしてあらゆるデザイン賞を受賞しています。

 

 

 

■デザイン・機能ともに高いLIXIL「カーポートSC」

ではLIXIL「カーポートSC」の特長をご紹介していきましょう。

 

 

 

1. 住宅に調和する洗練されたデザイン

 

まずLIXIL「カーポートSC」が他のカーポートと異なる点は「中骨がない」ということ。

また雨どいは柱や屋根に内蔵できるようになっており、外側に見えませんし、柱の足は2本だけ。

ネジやボルトなどのパーツ類は極限まで小さくすることで、非常にシンプルな外観を実現していますね。

住まい全体の印象を損ねませんし、広々としているので駐車もらくらくです。

 

 

 

 

2. 光沢を抑えたマットカラー

 

これまでのカーポートは「ポリカーボネート」という素材を使ったモノが多く、てかてかした光沢が印象的なタイプばかりでした。

 

しかしLIXIL「カーポートSC」はアルミを使っているので、光沢を抑えたマットカラーを実現。さらに「シャイングレー」「ナチュラルシルバー」「ブラック」と3色展開をしているので、モダンテイストや北欧テイスト、和風など、幅広い住宅の印象に合うような、落ち着いた雰囲気を持たせることができます。

 

 

3. 愛車を確実に守れる機能性

アルミは、機能面でも大きなメリットをもたらしてくれます。

紫外線に強いので、愛車を確実に守れるのです。

夏場でも社内の気温上昇を抑えてくれるのでいつでも快適に乗車できます。

また、天井部の任意の場所にスポットライトを設置できるので、防犯面でも効果を発揮。愛車を確実に守れます。

 

 

 

■岐阜市周辺で「カーポートSC」をお求めなら建物と調和する一番のデザインをご提案させていただきます!

 

美観と機能の両方で効果を発揮するLIXIL「カーポートSC」。

住まい全体の印象を損ねませんし、大事な愛車をしっかりと守れますよ。

一度買ったらなかなか買い換えるタイミングがなく、長い年月使うカーポートだからこそ高機能なタイプを設置して、しっかりと愛車を守りませんか?

 

岐阜県岐阜市周辺でLIXIL「カーポートSC」に、 ご興味がある方はぜひKABUTOにご相談ください。