最近増えている平屋建ての家。
平屋建てに憧れている方は少なくないと思います。
そこで今回街中で目にした平屋建てを見て良いと思った点などを紹介させていただきます。

 

プライバシーの確保がされている
平屋はすべての部屋が1階に配置されているため外からの視線が気になりますが、窓の位置を低くすることで解消されています。
それ以外にも窓の前に植栽を入れることにより周囲の視線を遮ると同時によりモダンな外観になっています。

 

軒が深い
軒を深くすることでメリットはいくつかあります。
日差しを防ぐ、外壁の保護、重厚感が増す、などがあげられます。

 

植栽上部に吹抜
植栽上部に吹抜を設けることにより植栽に直射日光を照らすことができ、部屋の中を照らすことができます。
それと軒先が繋げてあることにより建物正面部分の線が凹凸にならないことがデザインにも生きてます。

 

デザイン性
外観はその家の最大のポイントといえます。
見てわかる通りとてもシンプルです。
この建物は白で不変のクリーンさをアピールされています。
グレー色や白色などシックな色もいいですが他にはない独特な外観をもたせたいのであればツートンカラーで変わった配色を選ぶのも面白いのではないでしょうか。

 

平屋は小さなお子様から高齢者の方までとても快適に暮らせる贅沢な家といえます。
近年では2階建てが一般的となっているため平屋にしかない珍しいデザインが生み出せるのではないでしょうか。
これから新築一戸建てを検討する方は、ぜひ平屋で建てることも一度考えてみて欲しいと思います。