前回の新築ブログでは、防犯対策についてお話させていただきました。

今回は前回のブログで少しお話させていただいた「ルーバー付きシャッターについて」詳しく説明させて頂きたいと思います。

まず、家の窓やベランダに設置するシャッターは、台風などの強風に巻き込まれた飛来物から窓ガラスを守るだけではなく、
日光を遮ったり、室内の目隠しなどに、もちいられています。

その中でもルーバーシャッターは、日光を室内に取り入れつつ、目隠しとしても機能する非常に便利なシャッターです。

ルーバーシャッターのことを説明する前に、まずはシャッターそのものついて簡単に触れていきます。

シャッターにはさまざまな種類がありますが、おもに2種類のタイプに分かれています。

手動式

昔ながらの手動式シャッターは、店舗やガレージなどにもちいられていて持ち手を使って人力で開閉をおこなうタイプです。

シャッターは金属製のものが多いため、開閉に力を必要とします。

電動式

電動式のシャッターは、スイッチ一つで遠隔操作で自動的に開閉が可能なタイプです。

シャッターの開閉に力を必要としないため、誰でも簡単に利用するこがとができます。

ルーバーシャッターは、手動式、電動式どちらでも選ぶことができます。ルーバーシャッターの構造は、何枚もの細い板を横に並べたタイプのシャッターで、
おもに窓ガラスやベランダに取り付けて使用します。

またルーバーシャッターの種類の中には、シャッターの上部の板と下部の板で違う方向に可動するタイプがあるため、部屋によってシャッターの種類を変えることもできます。

続いて、今回おすすめする「YKKAP X-BLIND(エクスブラインド)」という商品の特徴をご紹介します。

・リモコン1つで簡単に操作

テレビやエアコンのリモコンのように、シンプルなワンタッチ操作で、毎日のブラインドの開け閉めやルーバーの角度調整までリモコン1つで簡単に操作できます。

ブラインド1台につき1チャンネルリモコン1つを標準装備しています。

・角度を自由に設定可能

※収納時

※ルーバー90°

※ルーバー45°

※全閉時

・熱と光を遮る

窓の外側で太陽の熱をカットすることで、暑い夏を快適に過ごすことができます。

ルーバーの角度調整で光の量を自在にコントロール可能です。

・通風を促す

自由にルーバーの角度調整ができることで、高い通風性を実現。

ルーバー角度90°で、日射熱を遮りながら、ほとんど遮蔽物がないのと同等の換気が可能です。

自然の心地良い風を取り入れます。

・視線を遮る

外からの気になる視線はカットしながら、自然の光や風を自在にコントロールできます。

ルーバー付きシャッターは、一般的なシャッターと違い、何枚もの細い板を横に並べたタイプのシャッターで、軸によって板の角度を変えることができます。

板を垂直にすることで遮蔽効果や防犯性にも優れ、水平にすることで、日光や換気をおこなうことができます。

シャッターを設置することで、家がより快適な空間になりますように。